【岩政 大樹】さんのコラム・メディア情報 2016〜2021年

「岩政大樹 コラム・メディア情報」の画像

今週のお買い得情報
・【鹿島アントラーズ30年史】サッカーマガジン10月号【Kindle版】
・【6ヶ月間無料】学生限定「Prime Student」【動画や音楽使い放題】
・【30日間無料】Amazon「audible」【聴く読書】
・【30日間無料】Amazon「Music Unlimited」【音楽聴き放題】
・【2ヶ月間299円】Kindle Unlimited (本読み放題)【対象者限定】

2021年 9月のコラム・メディア情報

▶︎視聴時間 9:20

2021年 8月のコラム・メディア情報

▶︎視聴時時間 14:43

▶︎視聴時間 13:14

▶︎視聴時間 12:42

▶︎視聴時間 1:29:15

2021年 7月のコラム・メディア情報

▶︎視聴時間 2:02

▶︎視聴時間 0:52

2021年 6月のコラム・メディア情報

▶︎視聴時間 18:41

▶︎視聴時間 9:46

▶︎視聴時間 17:43

2021年 5月のコラム・メディア情報

2021年 4月のコラム・メディア情報

2021年 3月のコラム・メディア情報

▶視聴時間 21:04

▶︎視聴時間 2:26

2021年 2月のコラム・メディア情報

▶︎視聴時間 10:19

▶︎視聴時間 11:45

2021年 1月のコラム・メディア情報

▶視聴時間 6:36

▶︎視聴時間 25:45

2019〜2020年のコラム情報

▶︎視聴時間 13:12

24記事

4years.の「サッカー応援団長」に元日本代表の岩政大樹さんが就任

島で育ち、勝つためのサッカーを悟る 元日本代表・岩政大樹さん1

バッジョのような「勝たせられる選手」に 元日本代表・岩政大樹さん2

サッカーよりも学業優先、いつもそこに新たな道が 元日本代表・岩政大樹さん3

東京学芸大で大学選抜チームに入り、人生が変わった 元日本代表・岩政大樹さん4完

学生でA代表・上田綺世に思う大学のメリット

天皇杯に見た大学生とプロの違い

プロサッカー選手・岩政大樹を築いたふたつのけが

20年前の大学サッカーといまの大学サッカー

岩政大樹がサッカー選手になる夢をもたずにプロになれた理由

シーズンを終えた君へ、「現状維持は衰退の始まりだ」

インカレ明治vs関学を見て思う、大学サッカーの変わらぬ価値

高校選手権とアジアU-23選手権を見て思う、20歳前後の選手たちを分けること

新入部員リストに載る猛者と無名高の私、それでも私は最後までやめなかった

選手の終わりですべてを失っていないか 「プロティアンキャリア」という考え方

“何事も一生懸命”を貫き、上武大学のアドバイザーとして新たな一歩を

選手も自由にSNSで発信できるいま、その発信は何のためであるか

再開したサッカー・ブンデスリーガから読み解く「ゲーム勘」の正体

就活の前に、得るもの・失うものを想像してキャリアをデザインできているか

サブ組にいたころの鹿島・遠藤康を見て感じたこと、可能性をどう引き出すか

S級指導者ライセンス取得に向け、岩政大樹が学生を指導しながら感じたこと

三笘薫や旗手怜央たち大卒選手が持つ強み、「幅」と「深さ」で深掘りできる4年間

スポーツで言語化が必要になる理由 高卒ルーキーだった内田篤人との経験から得たもの

岩政大樹 学生時代から「振り返り」を続けたことが、日本代表という未来につながった

「マイナーチェンジ」を選んだ鹿島アントラーズの意図

岩政大樹、舌を巻くイニエスタにビジャそしてリージョ

岩政大樹が見た「勝つ雰囲気を感じた」チームとは

本山雅志、野沢拓也、柴崎岳が語る「天才」の共通点

内田篤人の述懐、画期的だったラングニックの「伝え方」

なぜ、日本サッカーは「相手を見ていない」のか? 日本全体に伝染した弊害【岩政大樹・相手を見るサッカー(前編)】

“日本サッカーの当たり前”とは? 「自分たちのサッカー」に“相手”が存在するために【岩政大樹・相手を見るサッカー(後編)】

中澤佑二と闘莉王は“楽しみで怖い相手”だった。日本最強コンビの全く異なる戦法とは?【岩政大樹・駆け引きの極意 前編】

中村憲剛はいつも私を見ていた。それはなぜか? “スルーパス”をめぐる極限のにらみ合い【岩政大樹・駆け引きの極意 後編】

2019〜2020年の「PITCH LEVEL ラボ」動画

▶︎視聴時間 11:31

▶︎視聴時間 11:29

2018年のコラム情報

2017年のコラム情報

21記事

なぜ僕は「5部」のチームを選んだのか。【岩政大樹の現役目線】

J1昇格へ「決定的に足りなかった」勝者のメンタリティは、どこにあったか。

センターバック論。もっとも重要な要素は、技術でも高さでもなく……【岩政大樹の現役目線】

「2年目のジンクス」とは何か。そこに潜む落とし穴【岩政大樹の現役目線】

バルセロナがPSG戦で見せた世紀の大逆転。「予兆がなかった」中で見つけた奇跡へのヒント【岩政大樹の現役目線】

W杯アジア最終予選。日本代表にとって「結果と内容が一致していない試合」ではなかった【岩政大樹の現役目線】

例えば、攻撃がうまくいかないとき改善する方法【岩政大樹の現役目線】

サッカーのレベルの違いはどこで生まれるのか。「鹿島」と「鹿島以降」に学んだもの

<特別インタビュー>「先生」と呼ばれる現役サッカー選手。岩政大樹はなぜ書くのか?

分かっていても止められない。C・ロナウドの″ワンタッチシュート”

「ライン」の高さでサッカーの良し悪しを判断してはいないか。

ジャイアントキリングが起きる要因。格上チームに存在する心理

「危険察知能力」でゴールを防ぐ。言葉に隠された本質

W杯出場決定でかわされる戦い方の話。「自分たちのサッカー」の是非論に感じる疑問

「先生」と呼ばれる「現役」サッカー選手。岩政大樹はなぜ書くのか?

日本人らしいサッカーとは何か。W杯を制覇するにはどうするべきか?

「大きくしてくれたのは内田篤人だった」――僕とアツトと。

元サッカー日本代表・岩政大樹氏が指摘「例えば、攻撃がうまくいかないとき改善する方法」

監督が求めることと自分のやりたいこと。アントラーズで抜擢され、干された監督との付き合い方

「ファウルで流れを断ち切る」鹿島にあるもう一つの判断【岩政大樹の現役目線】

現役をしながらセカンドキャリアを生きるということ【プロサッカー選手・岩政大樹の現役目線】

2016年のコラム情報

14記事

「サッカーを知っている選手」は何を“知っている”のか

ゴールに目を奪われていては、サッカーは見えてこない

岡崎慎司と内田篤人の共通点 「サッカー選手の成長」とは

日本サッカーに抜け落ちた「ゴール前」の視点

1st制覇・鹿島アントラーズに学ぶ 「最後に勝つ」チームだけにある“決定的な力”

岩政大樹が書く「勝負強さ」にある表裏 理想的なサッカーを貫くこと、それを捨てること

次の大迫勇也になるのは誰か。 五輪サッカー代表から読む「経験」論

「ごっつぁんゴール」と「スーパーゴール」 得点を重ねる選手に必要な条件とは――岩政大樹が書き下ろす「現役目線」

「崩された失点ではない」から考える  サッカーの<言葉><常識><セオリー>の盲点

小笠原満男と本田圭佑の「とんでもない発想」 ――劣等感を持った僕が生き残るために教えられたこと

「誤審か否か」だけでは見えてこない 選手がピッチで取るべきレフェリーとの距離

「日本代表」が難しい存在である理由 目指すべきか、目指さざるべきか――岩政大樹の経験論

日本人は球際でどう勝負すべきなのか。 デュエルの精度を上げるためにもっとも大事なこと――岩政大樹の「現役目線」

「ブーイング」に対して選手はなにを感じているのか。その是非を問う――岩政大樹・現役目線

関連記事