【Wiki】FW「田中 康平」選手の経歴・現在・SNS・動画・メディア情報

「田中 康平」の画像

今週のお買い得情報
・【鹿島アントラーズ30年史】サッカーマガジン10月号【Kindle版】
・【6ヶ月間無料】学生限定「Prime Student」【動画や音楽使い放題】
・【30日間無料】Amazon「audible」【聴く読書】
・【30日間無料】Amazon「Music Unlimited」【音楽聴き放題】
・【2ヶ月間299円】Kindle Unlimited (本読み放題)【対象者限定】

「田中 康平」選手の基本情報

ポジション・選手名

FW・MF:田中 康平 (たなか こうへい)

サイズ・利き足

180cm、74kg、右利き

生年月日・出身

1985年12月11日 (35歳)、北海道出身

経歴

・池田少年団

・池田中学校

・帯広北高等学校

・鹿島アントラーズ

・モンテディオ山形 (期限付き移籍)

・ベガルタ仙台

・FC琉球

・北海道十勝スカイアース (十勝フェアスカイFC)

通算出場数

・J1、3試合0得点

・J2、26試合3得点

・JFL、43試合6得点

・北海道、27試合12得点

ひとくちメモ

・FC琉球では10番を背負うこともあり、元日本代表の我那覇和樹らと共にプレーした。

・2012年からは、幕別札内スポーツクラブの小中学生のコーチをしながら十勝フェアスカイFCに所属。

・兄、田中基樹選手との兄弟プレーを実現させ、2度の北海道リーグ優勝に貢献した (2014年に14試合で3得点14アシストの活躍)

・2017年、運営母体となる総合型地域スポーツクラブ「一般社団法人 十勝フェアスカイ北海道スポーツクラブ」が解散。

・代表に元ヴェルディ川崎の藤川孝幸、スーパーバイザーに元日本代表の城彰二が就任し再スタートを試みる (城彰二は現在ゼネラルマネージャーを務めている。)

・北海道十勝スカイアースは2017年から2020年まで北海道リーグを4連覇中 (2020年は全勝優勝) 将来のJリーグ参入を目指している。

・営業として働きながらプレーしていた田中康平は、2017年をもってチームを退団 。

・それ以降しばらく情報がなかったが、2020年に帯広北高等学校の外部コーチ(土日限定)を2017年から務めていることが報じられた。

「田中 康平」選手のSNS

Instagram (インスタグラム)

Twitter (ツイッター)

「田中 康平」選手のプレー動画

▶視聴時間 0:24

▶視聴時間 2:01:02 (キャプテン・MF 30番)

「田中 康平」選手の個人成績

年度クラブリーグ背番号年齢出場数出場時間ゴール順位
2004年鹿島J1前期3119歳00分05位
後期00分04位
2005年山形J22320歳384分15位
2006年鹿島J12721歳270分06位
2007年鹿島J12722歳15分0優勝
2008年仙台J21523歳7331分13位
2009年仙台J21524歳16572分1優勝
2010年琉球JFL1125歳221,880分510位
2011年琉球JFL1026歳211,513分19位
2012年十勝北海道3027歳(13)(5)2位
2013年十勝北海道3028歳1372位
2014年十勝北海道3029歳143優勝
2015年十勝北海道3030歳1323位
2016年十勝北海道3031歳12112位
2017年十勝北海道3032歳134優勝

「田中 康平」選手のインタビュー・メディア情報

ゲキサカ

検索用フレーズ (よくある誤字など)

たなかこうへい、田仲、こうへー、こうへ〜、コウヘー、コウヘ〜、田中こうへー、田中こうへ〜、田仲こうへい、田仲こうへー、田仲こうへ〜、田中公平、田中幸平、田中弘平、田中晃平、田中浩平

関連記事