【Wiki】DF「ブエノ」選手の経歴・現在・SNS・動画・メディア情報

「ブエノ」の画像

今週のお買い得情報
・【鹿島アントラーズ30年史】サッカーマガジン10月号【Kindle版】
・【6ヶ月間無料】学生限定「Prime Student」【動画や音楽使い放題】
・【30日間無料】Amazon「audible」【聴く読書】
・【30日間無料】Amazon「Music Unlimited」【音楽聴き放題】
・【2ヶ月間299円】Kindle Unlimited (本読み放題)【対象者限定】

「ブエノ」選手の基本情報

ポジション・選手名

DF:ウェリントン ダニエル ブエノ (登録名:ブエノ)

サイズ・利き足

182cm、79kg、右利き

生年月日・出身

1995年8月24日 (25歳)、サンパウロ州出身

経歴

・ボタフォゴ

・翔凜高等学校 (旧:千葉国際)

・清水エスパルス

・ヴィッセル神戸 (期限付き移籍)

・鹿島アントラーズ

・徳島ヴォルティス (期限付き移籍) → FWとしての起用も

・アトレチコ・ミネイロ (アトレチコ-MG) (期限付き移籍)

・鹿島アントラーズ

通算出場数

・J1、 42試合2得点

・J2、15試合1得点

・ブラジル、10試合0得点

ひとくちメモ

・鹿島アントラーズOBのカイオと同じく、千葉国際高等学校(翔凜)出身でチームメイト。

・CBやSB、FW、ボランチ(2010年まで)など、けして器用ではないが肉体的強さ、速さを生かして複数のポジションをこなせる。

・練習参加を経て清水エスパルスやヴィッセル神戸でプロ契約を結ぶもプロ3年目の2015年に契約満了。

・2016年にフリーで鹿島アントラーズに加入し、第1ステージでは優勝がかかったアビスパ福岡との試合に先発。

・福岡のウェリントン、金森健志、邦本宜裕、坂田大輔、平井将生らを抑え、見事2-0の勝利と優勝に貢献する。またこの試合は、鹿島OB青木剛のラストマッチでもあった。

・2020年にはブラジルの名門アトレチコ・ミネイロの監督を務めているサンパオリ(元アルゼンチン代表、セビージャ監督)に見初められ、ブラジルへ逆輸入する形で期限付き移籍。

・サンパオリ監督は2019年のサントス時代にもブエノをリストアップしており、ジーコと直接コンタクトを取っていたと報じられている。

・アトレチコ・ミネイロでは南米各国の代表選手が在籍するため出場機会が限られたが、優勝争いを繰り広げるチームの中で常時ベンチ入りし、3CBの右やサイドバック、終了間際のクローザーとして出場機会を得た。

・2021年からは、アトレチコ・ミネイロに元ブラジル代表のフッキが加入。

・日本でサッカー選手としてのプロキャリアを築いた2人が、ブラジルの同じクラブに在籍することになった。

「ブエノ」選手のSNS

Instagram (インスタグラム)

@bueno_jessica1206 (非公開)

「ブエノ」選手のプレー動画

▶視聴時間 1:15

▶視聴時間 7:06

▶視聴時間 1:05

▶視聴時間 5:23

▶視聴時間 8:18

▶視聴時間 1:25

▶視聴時間 1:29

「ブエノ」選手の個人成績

年度クラブリーグ背番号年齢出場数先発出場時間ゴール順位
2014年清水J13719歳44323分015位
2015年清水J1前期20歳000分918位
神戸J1前期3477607分113位
後期43284分013位
2016年鹿島アントラーズJ1前期1721歳33269分0優勝
鹿島アントラーズ後期1755450分011位
2017年鹿島アントラーズJ11722歳2056分02位
2018年徳島J2223歳15111,082分13位
2019年鹿島アントラーズJ12724歳17121,102分13位
2020年鹿島アントラーズJ11725歳000分05位
アトレチコ・ミネイロ1部4093344分03位
2021年アトレチコ・ミネイロ〜7節4026歳1169分06位
鹿島アントラーズJ115(7位)

「ブエノ」選手のインタビュー・メディア情報

検索用フレーズ (よくある誤字など)

ぶえの、うぇりんとん、だにえる、カイオ、かいお

関連記事